【シニア世代・初心者向】ジョギング服装は少しのお金で大きく楽しみましょう

ジョギングはお金をあまり使わなくても楽しめるスポーツです。

ジョギングの服装などとキーワードをいれてネットで検索するとカッコよい服装の紹介がたくさんでてきます。

はじめからカッコよい服装で身を包みジョギングを始めるとモチベーションがあがるからと有名スポーツブランドを愛用しているジョガーも多くいるのではないでしょうか。

シニア世代にとってジョギング服装にお小遣いをたくさん使い有名スポーツブランドものはなかなか買えません。それでも意外と満足しています。

ジョギング専用の服装をそろえるのではなく、一般的に購入できるものを組み合わせて使用しています。こんなものを着てジョギングを楽しんでいます。ということをお話しします。

全て男子用の説明です。女性にも参考になれば幸いです。

1.ベースの服装は冬仕様

1)下半身

① アンダーパンツ:

私はユニクロAIRismやカインズホームのガテン系の化繊100%の安いものを使っています。

綿のアンダーパンツは履き心地が良いため愛用している方が多いと思います。しかし汗を吸った後乾きにくく素肌にまつわりやすいし冷えてしまいます。絶対に綿のアンダーパンツはNGです。化繊100%(ポリエステル等)のものを使用してください。

●アンダーパンツは履くか履かないか?

アンダーパンツを履かないで直接サポートタイツを履くランナーも多いと聞いてていますが私は基本は履く派です。

しかし、サポートタイツを履かずにランニングパンツのみを履く夏場はアンダーパンツを履かないことが多いですね。ぜならランニングパンツにはインナーが縫い付けられているものを使用しているからですね。

② サポートタイツ:

スポーツ有名メーカーが出している約10,000円程度のものが見た目にも恰好良く効果も大きいと思います。

私はユニクロの AIRism「FOR MEN PERFORMANCE SUPPCでORT TIGHTS」を真夏以外ほぼ一年中使用しています。素材はポリエステル中心。当然綿は使われていません。

ユニクロのものはサポート力が弱いですが初心者クラスではこの弱い締め付け力が丁度よく履きやすいでお勧めですよ。サポート力が弱いといっても脚の筋肉の振られが防止されるので脚の疲労が少なくなることが実感できます。値段は1,990円他のものから比べ安く意外と良いことづくめです。

③ トレーニング長ズボン:

ユニクロのジョガーパンツの化繊100%。(主素材はポリエステル)
    または、ランニングショートパンツ 

私はユニクロの製品ばかりですね。やはりシニアはカッコ良くより、お安くの方が選択条件が上位になりますからね。

④ 靴下:

一般的な綿が主素材のカジュアル靴下をはいています。靴下だけは綿のものを選んでいます。綿の方が靴の中で滑り難いと感じるためです。

ジョギングを始めたばかりはランニング用の靴下を買っていました。底に滑り止めの加工がされている靴下です。

残念ながら私のジョギングレベルでは費用対効果が実感できませんでしたので現在は一般的なカジュアル靴下を履いています。

⑤ スニーカー:

アシックス GTー2000 NEW YORK5を使用しています。

このスニーカーはかかとはしっかりホールドしてくれます。そしてクッション性を重視して作られているようなのでこの靴に変えてから足を痛めることがほとんどなくなりました。

初心者・中級者用のケガの回避のためにはこのNEW YORKシリーズが最適ですね。

ジョギングにおいてランニング用スニーカーは一番慎重に選ばなけれがならないと思っています。

何かを購入するときに最近はネットで少しでも安く買う傾向があります。しかし、スニーカーの場合はお店で実際に履いてみたりお店のスタッフのアドバイスをお願いして購入するのも良い方法ではないでしょうか。

ジョギングシューズを「アシックスGT-2000 7」に買い替えました

2)上半身

① 半袖Tシャツ:

一般的な化繊100%のTシャツを着ています。カインズホームなどのガテン系の半袖シャツが安くて最適です。

② 長袖Tシャツ:

一般的な化繊100%の長袖Tシャツを半袖Tシャツに重ねてきています。

私は冬の場合でも厚いものを着ることはせず、何枚かの重ね着で体温を調節するようにしています。

③ ウインドブレーカー:

ユニクロの薄いウィンドブレーカー(ポケッタブルパーカ)ポリエステル100%を一番上に着ています。

私の住んでいるところは冬がかなり寒く、外気が5℃以下で走ることも珍しくありません。

それでもこの薄いウィンドブレーカーより防寒性能が高いものは所有していませんが快適に走ることができます。

逆に走っていて暑くなってきたときは腰の周りに巻いて走っています。

④ 頭:

冬はニットの帽子をいつも被っています。

一方、春から秋にかけてはランニング用の帽子を愛用しています。

 ⑤ 手袋:

ニットの薄い手袋が良いのですが私は灰色の軍手を使っています。

なぜかニットのお気に入りの手袋を買うとすぐに紛失してしまい最終的に紛失しても良い軍手になってしまいました。

軍手は肌触りがよくありませが、吸水性が高いので、汗拭き用ハンドバンドの様に使用することができるためにほぼ一年中軍手をして走っていますね。

服装に合わせて灰色の軍手にしています。

3)その他

①ランニング用腕時計:

GARMINランニングウォッチ Fore Athlete 35J   (GPS、心拍計、ライフログ、50m防水)を使っています。

これを使う前はオーバーワークで体に負担がかかりすぎる事がよくありましたが、数値を確認しながらペース配分ができますので重宝しています。

シニアにとって心拍計がついているのは安心できます。しつも分150回以上になるとアラームが出るようにセットしています。

 

【送料無料】 フォアアスリート35J 日本語正規版 心拍計内蔵GPSウォッチ [カラー:ブラック] #168938 【ガーミン: スポーツ・アウトドア ジョギング・マラソン ギア】【ガーミン 35j】【GARMIN】

価格:22,545円
(2019/4/1 18:24時点)
感想(0件)

② 汗用ハンカチ:

100均で買っている綿の手ぬぐいをつかっています。

手ぬぐいはスグ乾くし薄くいつもポケットに入れておけます。

タオルより便利で使うにつれて柔らかくなり使い心地が良くなります。

山歩きの雑誌で山歩きには100均手ぬぐいが意外と良いとの記事を読みジョギングにも使ってみたら目からうろこでした。

 

③ ネックウォーマー:

ニットの薄いものを使用しています。(外気が5℃以下の日のみ使用)

2.真夏仕様

1)基本は

下半身にランニングパンツと靴下とランニングスニーカーだけです。

上半身にはTシャツ1枚だけです。

それぞれのものは冬用のものと同じものをその中から選んで使っています。

 

そのほか夏場対策として

  サングラス

  夏用ランニング帽子

         を使用しています。

【超初心者】65歳がジョギングを始めて2年。良かったことの体験をお話しします。

3.まとめ

  • 服はジョギング専用のものではなく、一般的に購入できるものを組み合わせて使用しても意外と満足できます。

    ただし、素材には注意してください。

    ジョギング用の服装は化繊のものを使う。綿はNGです。
    (参考:山歩きの服装も化繊か毛  綿はNG 基本は同じですネ。)

  • ジョギング用のスニーカーは少しお金がかかっても良いものを購入しましょう。少しケチって足が故障したら本末転倒です。
  • ジョギング服装は少しのお金で大きく楽しみましょう。
  • ジョギングはお金をあまり使わなくても楽しめるスポーツです。

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。