インフルエンザ予防接種 今年は既に済ませました

今年もインフルエンザ予防接種の季節になりました。

例年なら、インフルエンザの予防接種の話題があちこちで聞こえるのに、今年は新型コロナウィルスの話題にその座が奪われてしまった感がありますよね。

それでも、今日、例年より早くインフルエンザの予防接種をしてきました。

 注射はいくつになっても嫌い!

 

予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約3から5か月とされています。より効率的に有効性を高めるためには、インフルエンザが流行する前の毎年11月から12月上旬までに接種を受けておくことが必要らしいですね。

また、今年度については、新型コロナウイルス感染症の流行が懸念される中、この冬に向けてインフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があるため、国から、接種時期に関する考え方が示されています。


私の住んでいる市の場合は、

65歳以上は10月1日~3月31日まで その内 10月1日~10月25日までは優先で接種でき、個人負担は1,500円です。

それ以外の方は10月26日~3月31日までとなります。費用は病院によって違うようです。


それにしても、新型コロナの予防接種はいつから出来るようになるのでしょうね。

これが出来るば、世界中新型コロナによる死亡者は劇的に減るんでしょうね。

新型コロナのワクチンに大いに期待したいですね。

 


今日も読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。