【ThinkPad L560】 HDD→SSDに換装

10日ほど前に手に入れた中古パソコンは予算の都合でオリジナルのHDDのままで購入しました。

———-  ThinkPad L560  CPU:Corei5 6300U(2.4GHz) メモリー:8GB(4GB+4GB) HDD:500GB ディスプレイ:15.6インチ(1366×768)
OS:Windows 10 Pro 64bit 

購入価格:30,000円 (税・送料 込み) ———–


人間とは贅沢なもので、SSD装着のPCを使って、その速度に慣れてしまっていると、HDDの装着のPCではWindows10の立ち上げ時間の遅さにはイライラしてしまいます。

遅いといってもその差はたった、 1、2分程度?

年金生活者の私のようにPCをボケ防止と暇つぶしに使い、「ウェブ検索」、「Skypeでオンライン英会話」、「ブログ管理」程度では、実際のところHDDでも十分すぎるんですが、でも不満なんですね。

それで、ネットで500GBのSSD:約7,000円 を購入して、
ThinkPad L560のHDD→SSDへの換装を自分で初めてやってみました。


購入したSSDに同封されていた小さな説明書でメーカーサイトにアクセスし、指示された通りにHDDのクローン作製、そして、SDDへの換装に挑戦。

 

ネットやYouTubeにはHDD→SSD換装記事やビデオが沢山投稿され、シニアにとっては難しいと思っていました、が・・・!

ところが、実際やってみたら、

結果、何のトラブルも無く

あまりにもあっさり終了でした。

これで中古で買ったリーズナブルなThinkPad L560は「起動の速さ」「操作に対する応答の速さ」「I/O起因のフリーズがなくなる」「耐衝撃性」「物理的に軽い」等々のSSDの魅力を備えたPCに生まれ変わりました。


今日も読んでいただきありがとうございました

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。