【ThinkPad T440s】 HDD→SSDに換装

「ThinkPad T440s(2013年モデル)」を約2年前にに中古で購入し、ネット検索、Skypeでオンライン交流、ブログ作成など中心に愛用しています。

こんな古いPCを爺さんが毎日、それも8時間/日も使っています。

このPCは、ThinkPadシリーズの中でもとても調子よくて満足しているのですが、もう少しPCの立ち上がり時間が短かくなればと思い、今更ですが HDD→SSDに換装をしました。

 

1.私の【ThinkPad T440s】の仕様(SSD換装前)

「ThinkPadT440s」 CPU:Corei5 4200U(1.6GHz) メモリー:12MB         HDD:500GB   ディスプレイ:14インチ(1600×900)
OS:Windows 10 Pro 32bit :重さは1.59Kg。

 

2.購入部品

部品の手配 合計 約8,000円

① Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm   約7,000円

② ORICO 2.5インチ HDD/SSD ケース USB3.0接続 SATA 3.0 ハードディスクケース   約1,000円

3.作業

HDD→SSD換装は、素人爺さんでも手順をきちんと把握して行えば簡単です。

購入したCrucial SSDに同封されていた小さな説明書に示されているーカーサイト crucial.com/support/ssd にアクセスします。

ここで ①作業に必要なソフトをダウンロード、②HDDのクローン作製、そして、②HDDからクローンSSDへの換装についての説明が動画と説明が詳しく丁寧にされています。

 

 

ネットやYouTubeにはHDD→SSD換装記事やビデオが沢山投稿されていますが、この
メーカーサイト crucial.com/support/ssdのものが、一番良いので、これを参考にするのが確実で良いと思います・・・。

 

4.「要注意」があります!


メーカーサイトの記事と動画の説明に沿って ①ソフトのダウンロード、②HDDのクローン作製。

次に ③HDDからクローンSSDへの換装に進もうとしましたが、・・・・

ここで、壁にぶつかりました・・・・

PCの裏蓋を外し、HDDを外しHDDのクローン化したSSDへの換装する前に、電源コンセントを抜き、外付けバッテリーを外して作業に取り掛かるのですが、

【ThinkPad T440s】は、内臓バッテリーがあるため電源が完全に落ちないのです。

電源が入っている状態での作業は極めて危険です!

内臓バッテリを無効化する必要があります。

実を言うと、今回の「【ThinkPad T440s】 HDD→SSDに換装 」で一番時間がかかったのは、

「内臓バッテリを無効化する」方法を探すことでした。

その方法は下記の場所で見ることがことが出来ますので参照してください。

https://korya-sugoi.com/x240s_hdd-ssd/battery/ X240s 内蔵バッテリーの無効化 SSD換装の準備

    —–ThinkPad T440sの場合はX240sと同じでした—–

 

4.さいごに


ネットやYouTubeにはHDD→SSD換装記事やビデオが沢山投稿され、爺さんには難しいと思っていました、が・・・!

メーカーサイトの記事と動画の説明に沿って、実際やってみたら、

結果、簡単に問題無く【ThinkPad T440s】 HDD→SSDに換装 が出来ました。

【ThinkPad T440s】の立ち上がり時間短縮化は8,000円ほどの投資で、それ以上の満足感を得ることができたました。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

6年落ちThinkPadT440sの選択は人気のThinkPadX250より正解だった!

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。