Canon S95 小さく軽い古いカメラが私の新相棒です

Canon PowerShot S95 という古いですが、私的にはまだ十分に使える、小さくて軽いデジタルカメラを手に入れてきました。

私にとってデジカメは、小さくて軽いというだけで大きな価値を持ったカメラとなるのです。

私は3種類のデジタルカメラを保有し、用途で使い分けています。オールラウンドな一台が理想なんですが、買っては失敗して3台を保有する状態になっているわけですね。

①Canon PowerShot S200
・・・センサーサイズは1/1.7型、一番小さく軽い。たった181g。いつもストレスなく持って歩ける。

②Canon PowerShot G7X 
・・・センサーサイズは1.0型、そこそこ小さく軽いが重さは304g。総合的には一番気に入っているが、常に持ち歩くには胸ポケットには入らないし、重さも気になる。

③ミラーレス Sony α5100
・・・センサーサイズはAPS-C型、初心者向けだが動くもののピント合わせの早さが魅力。さすがに画像は綺麗、ミラーレスとしては小さく重量も380gと軽い、でも気軽に持ち歩く気持ちになれず。  もっぱら、孫の成長の記録と妻のお花の作品の記録用。

そして、一番使用頻度の高かったカメラは、一番小さくて一番軽い S200でした。(過去形なのは、ほんの一週間ほど前に壊れてしまったからです。)

ーーー壊れたS200で最後に撮った写真

S200が壊れた後、ジョギングや長距離の街歩き時に適当なカメラが無くなり、新たに相棒と成り得る小さくて軽いカメラを探しまわっていました。

最近のカメラは、対スマホカメラを意識してか、小型と言っても、高級化のためサイズが少し大きくなり重くなっています。

私の求める200g以下のハイエンドレベルで小さく軽いデジカメは、1995年~2013年くらいのカメラしか当てはまらないようですね。

そしてやっと、Canon PowerShot S95 という、重量が193gの軽くて小さな、そして程度がとても良デジカメを見つけた次第です。


また、いつものジョギングや長い距離を一緒に歩く良き相棒となることでしょう。


今日も読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。