「GPSを使用した見守りタグ」を使い始める

このブログは先日(2020.08.04)の
妻の母が三度目の迷子に!の関連ブログです。


半年前までは常に持ち歩いていた携帯電話の操作、今は出来なくなり、今はカバンの中に「私達の電話番号を書いた迷子札」。でも これも用をなさなかった訳で迷子に。


迷子になっても、居場所が私達に直ぐに分かるようにしなくては、いろいろ考えてみました。

そして、あの日は自宅に帰って直ぐに、「GPSを使用した見守りタグ」を購入手続きをしました。


決断後は早いもので、今日「GPSを使用した見守りタグ」が届きました。

私の購入したのは

商品名:  GPS BoT ( ジーピーエス・ボット )
第二世代モデル

大きさ:50×50×18 [mm]
重さ:46 [g]
費用:端末 4,800円 月額 480円 ともに税別

この種類のものとしては経済的な負担が少ないのが選定理由でした。

セットも極めて簡単。


妻と私のスマホに「GPS BoT」のアプリを入れて、この小さな「GPS BoT」本体を充電、そして妻の母親のポシェットに入れて、見守りスタート

私達のスマホのアプリを開くと、妻の母親の居場所が示されていました。

使い勝手は、運用しながらこれから確認してかなければなりませんが、なかなか良さそうな感じです。


超高齢者のケアは思いもよらないことが次々に起こり、怒りたくたくても笑ってしまうしかないんです。


できるだけ長生きできるように、身内でケアしてあげたいですからね。


「GPSを使用した見守りタグ」を持たせれば、妻も私も同時に、妻の母親の外出時を見守ることが出来る訳で、これからの強い味方になりそうです。

妻の母は小さなこの「GPSを使用した見守りタグ」が気に入ったようで、自分のポシェットに入れて持ち歩く時に、失くすことがないように、入れる袋を作成して取り付けていました。


今日も読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。