出物腫れ物所構わず、それでもギリギリセーフ!

梅雨が明けた途端、今日は32℃になるとの天気予報。

日中のジョギングは厳しそうなので、9時にスタート。

今日のコースは12kmの田園地帯を無理をせずにのんびりと。

4Kmほどのところを順調に走っている時、急にお腹がゴロゴロ言い出して痛くなってきました。

どうもピーピーの〇〇〇が出そうな気配です。

お尻をギュートつぼめて、走るのですが、だんだん状況は悪くなる一方でモー出そう。

あと2Kmほどのところに市営公園の事務所が有ったはずなので、そこまでなんとか我慢して走り、そこでトイレを借りよう。 

方針は固まりましたので、ひたすらそこまで頑張るだけ。


あと1Km、・・・あと500m・・・、あと300m・・・あと100m、 待望の事務所が左側に見えてきました。

あと20m・・・・。 頑張れ「なお父さん」!

 

さあー着いた!

・・・・・・・エー 市の事務所、月曜日は休み!!!!!!

モー限界! どうしよう? どうしよう?

背に腹は代えられない。

あとは野〇〇しかない!!

ジョギングパンツをパパッと脱いで、公園内の細い小川?(水路)をよいしょとまたいで、天然水洗トイレです。

間一髪 ピピピービー・・何とか間に合った。。。

それから周りを恐る恐る見回し・・・誰もいなくてほっとしました。

でも、慌てふためいていたので、かけていたサングラスを〇〇〇と一緒に流してしまったようで見つかりません。ショック!

こんな焦った経験は最近とんとご無沙汰でした。

今日はお下劣な記事で申し訳ありませんでしたが、久しぶりに大いに焦った経験をしたのでつい記事に書いてしまいました。

臭い記事で申し訳ありませんでした。


今日も読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。