シニアはクレジットカードを断捨離すべきか?

私の所有しているクレジットカードは現在下記の5枚もっています。これでも55歳位の時に整理して枚数を減らした結果です。

●純粋なクレジットカード機能だけのカード
① CLUB-A VISAカード ② VIEW VISAカート ③ TOYOKO INN VISAカード
●銀行のキャッシュカードにクレジットカードがあるカード
③ MIZUHO銀行 Masterカード ④ 楽天銀行 JCBカード

退職後数年経った今、現役時代と大きく生活パターンが変わりクレジットカードの利用頻度も少なくなりました。

現在の睡眠カード(持っているが使っていないクレジットカード)は今となっては将来も活用することは無いと断言できそうです。

それなら、現在も活用しているクレジットカードだけに枚数を減らそうという発想になったわけです。

今回お話ししたいことは

シニアはクレジットカードを最小限の枚数もっていれば十分。あとは断捨離ということをお話しします。

1.年金生活者はクレジットカードは作れない?

定年退職近くなったときに巷のうわさを聞きました。

「リタイア生活者は定期収入と仕事がなくなるからクレジットカードが作れない。今のうちに欲しいカードは作っておけ」と。

でも、デパートに行けばデパートのカードの勧誘があり、スーパーに行けばスーパーのカード勧誘があります。なんのために、こんなに勧誘が多いのか良く理解できません。

現実は、クレジットカードは溢れています。そして年金受給者でも簡単にクレジットカードを作ることが出来ます。

年金受給者でも簡単にクレジットカートを作ることはできますが、相手も商売ですから年金受給者がクレジットカードの審査を通すためには条件・目安があるはずです。

2.年金受給者がクレジットカードの審査を通すための条件・目安

簡単にクレジットカードを作ることができるといっても、既に年金を受け取っている65歳以上の方にとっては、クレジットカードの審査に不安を抱えている方も多いかも知れませんね。

ここで簡単に、年金受給者の方がクレジットカードの審査を通すための条件や、目安となるポイントをご紹介しておきましょう。

申込みの職業欄が無職であっても

   ・年金受給者でも厚生年金受給者だと グッドポイント。 
   ・家は持ち家だと グッドポイント。
   ・過去のクレジットカード利用状況が確認できるとグッドポイント。 

この程度がチェックされている内容で、安心されたでしょうか。

ですから、実はクレジットカードを解約しても、その後新たにクレジットカードを簡単に作ることができるわけです。

ただし、ブラックカードやゴールドカードの有料クレジットカードの中には高収入の方限定とか、審査に高いハードルを設けているものもありますので解約前には確認が必要です。

3.シニアはクレジットカードを断捨離すべきか?

シニアになり生活パターンが大きく変わっているのに、若いころ作ったクレジットカードを大事に持っているナンセンスです。

必要のないクレジットカードは契約を躊躇せずに辞めればいいんです。

やっぱり必要で欲しいと思ったときにクレジットカードを作ることは巷で大げさに言っているほど作れないことは無いのですから。

 

4.クレジットカード断捨離の結果

一般的に考えて、年金生活シニアはクレジットカード1枚だけで十分です。限度額が小さい場合は現金で払えばよいだけです。だけど、私は今はまだ2枚必要です。

なぜなら、私はまだ毎年1、2回は海外に出かけています。海外ではリスク回避のため2か所に分散してクレジットカードをもっています。だから2枚必要なのです。

解約するどうか検討した結果、2枚を手元に残すことにしました。

最終的に残したのは 下記①②です。

①純粋なクレジットカード機能だけのカード

・VIEW VISAカード

理由:このカードで長い間、新幹線通勤で高額定期券購入の費用をトラブルなく払っていました。そのために、今でもカード利用限度額が高額に引き上げられています。いざというときに頼りになります。

クレジットカードは、その名の通り所有者の社会的信用を証明するカードです。

その利用限度額が高額に上がっているということは、すなわち個人に対する社会的信用度も上がっているということです。

②銀行のキャッシュカードにクレジットカードがあるカード

・MIZUHO銀行 Masterカード

理由:銀行系クレジットカードはデパート系や交通系などよりは審査が厳しい分、信用度の高さに定評がありそうに感じます。シニアが持っているなら銀行系の方が見た目にも良いかなと勝手に感じ決めました。

5.まとめ

  • 年金生活者でもクレジットカードは作れる。
  • シニアは一般クレジットカード1枚だけで十分。
  • クレジットカードはTPOを良く理解した人が使うべき。 便利が故に使いすぎによりシニアの生活を壊すリスクがありますので使い方に気を付けよう!

【リボ払いクレジットカード】高齢者は絶対に使ってはダメ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。