【ジョギング】「継続は力なり」、「君子危うきに近寄らず」

今日もまたまた 朝から雨が降っています。

太陽が出ない日の記録がさらに更新ですね。

今日の記事は「継続は力なり」、「君子危うきに近寄らず」という話です。
お暇があればお付き合いいただければ幸いです。


昼食後、なんとか雨は止みましたが、鈍よりとした重い曇り空。


家の中に一日いるとストレスがたまるので、室内プールで泳ごうかと向かいましたが、考えることは皆さん同じ様で満杯でした。

しかたなく、小雨なら問題無しと気持ちを切り替えて、いつものジョギングコースへ向かいました。

天気が悪いので、駐車場は7、8台しか無くて、がら空き状態。


室内プールと比べて、ジョギングは人気がないな、てなことをブツブツ独り言を言いながら走る準備完了。

この駐車場から鬼怒川の西側の土手を3Km南下して、土手を降りて西へ1kmそして田んぼの農道を5Km北上し、その後すこし斜めの道を1Kmちょっと南下するとスタート地点の駐車場へもどります。

これがわたしが設定した、一周約10Kmのお気に入りのジョギングコースで、もうすでに2年ほど、このコースを一人で、もくもくと走っています。

今まで何人かのランナーの人と顔なじみになったのですが、みなさん、2~3か月で顔を見なくなってしまいますね。残念ですが。

ジョギングやランニングで一人で走ることは、簡単に始められますが、継続は忍耐と強い意志が必要で、挫折し易いんですよ。

一方私にとって、7月なって、湿度が高くなりジョギングには辛い季節になってきました。そのためか、いつも5Kmを少し過ぎたところで、田んぼの中の農道を200mほど歩いてしまうというへんな癖がついてしまいました。

ほんとうにもう根性無しなんだから!と思いつつも、もうすでに2年もジョギングを楽しんでいるおかげで、健康な体を維持できているわけですよね。

「継続は力です」ね。


それから、根所無しといえば、7月8月9月の雨上がりのような湿気のある鈍よりとした日に、いつものジョギングコースから整備された一般道に変更することがよくありのです。

なぜなら、このエリアにはマムシがいるので、たまに遭遇することがあるのですよ。

 

 

 

わたしはヘビが大嫌いで、道の隅にいるだけで怖くて通れなくなってしまします。特にマムシの場合は、引き返してしまいます。

臆病な大人かもしれませんが、このような時は、「君子危うきに近寄らず」ですね。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

【超初心者】65歳がジョギングを始めて2年。良かったことの体験をお話しします。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。