【ダイエット】食べても運動すれば痩せられる?

ここ2年半ほど、体力作りと定年退職者の生活パターン維持のために、ほぼ毎日運動をしています。

河川敷の土手の2時間ほどのジョギングと公営室内プールで1時間のゆっくりスイミングです。

以前の自分からすると、ビックリするほど引き締まったカッコいい体つき?になってきたと思っています。

現在の体重は、朝食前に計ったら 77Kg。 ウエストは84cmで、まだ、脇腹のあたりの締りがいまいちです。

なお身長は170cmですので、まだ、軽度肥満という分類に入ってしまうのでしょうね?

今日はダイエット?の記事です。

みなさん、マスコミや本などでダイエットの話題が出るとすぐ飛びつきますが、

シニアでも、意志を強く持てば、この程度レベルのダイエットは出来ますよ。という内容です。

ダイエットを取り組んでいる方の参考になれば幸いです。

1.私の持論:痩せる方法の基本は同じ

痩せるためには「運動して食べる量を減らす」これしか方法はないと思ってるのですが、そう思いませんか?

自分でこのことをきっちりできないと痩ませんよね。

もし、他人から強制されても、最終的には自分の意志で決まるわけですからね。

ネットやマスコミでいろいろ言われているダイエットですけど、基本は全て「運動して食べる量を減らす」

どのダイエット本も、手を変え品を変えているだけで、突き詰めると内容はみな同じだと思いませんか。

それなのに、次から次から〇〇ダイエットのハウーツウ物が出て、そこそこヒットします。

ということは、皆さん苦労しているし、成功していないということなんでしょうね。

それ以外の方法となると、薬などを使えば簡単にダイエットができるかもしれませんが、リスキーですよね。

出来る限り自然の原理に則って行うダイエットがgoodですよね。

2.私のダイエット活動? 2年半の軌跡

私は、ここ2年半ほど、自分に厳しくノルマを与えて運動をしています。

年金暮らしなのでやる気になれば、運動時間はいくらでもとれます。そして、幸いにして自分で決めたことは自分で厳しくコントロールできるストリクトな性格です。

ですから、飽きもせず、毎日、日中にジョギングやスイミングで2、3時間は費やす生活が続けることが出来ているんですね。。

現在の目標体重は72kg (体脂肪率 25%以下)で「30年ぶり」の悲願です。

実は私、会社に入って職制になって以来、体重が85kgを切ったことがありませんでした。
運動はほとんどせず、接待での暴飲暴食の影響ですかね。

退社時には90Kgを超えていましたが、10年前あたりは88Kg (体脂肪率30%以上) の肥満で安定?していました。

  • 過去10年間の体重推移です。(毎年の身体検査による)
  • 2014年は大病で急激な体重減少。
  • 2016年10月~:ジョギング
  • 2019年4月~:ジョギング+水泳

2016年の秋口から、健康のためにとダイエットに取り組みました。

81.5Kgから77Kgまで順調に4.5Kg体重を減らすことができましたが、今年の4月から水泳も始めたら、1か月ほどでなぜか体重が0.5Kgほど増えてしまいました。

水泳は消費カロリーが大きいため、お腹が減りすぎて、ついついつまみ食いをしてしまうのが原因のようです。

私の理想はご飯を美味しく食べて、筋肉もしっかりつけて、楽しく痩せたいのですが、食事のコントロールをメインにしないと運動をハードにしても無理なようですね。

3.最近の食事パターン

【朝】ほぼ毎日同じメニュー
  ・カフェオーレを飲む
  ・トースト6枚切り1枚+とろけるチーズのせ
  ・夜の残りの具沢山味噌汁+半熟卵
  ・ハム3枚
  ・野菜ジュース

【昼】好きなものを自宅か外で好きなものを食べる。
  ・ただし、大盛NG。
  ・ラーメン、餃子、吉野家牛丼、カレーなんでもOK
  

【夜】妻の手料理:減塩、油少なめの野菜たくさんのヘルシー料理、米は1杯弱
私のリタイア後、妻は減塩で油少なめヘルシー料理に心がけて料理を作ってくれています。

妻の食事のコントロールは、ある意味、精進料理のようですが、結果的には体重を減らすことや体調管理に、一番強い影響をあたえていることが分かりました。
   
  
【他】・寝る前に総合栄養剤(ポポンSを2錠飲む)
   ・アルコール:以前は毎日飲んでいましたが、今は何かの特別なイベントがないと飲まないように意識しています。 

夜ご飯以外、ほとんど何も食事制限しないでやっています。特にお昼は、食べたいものをしっかり食べていますよ。

4.食べても運動するば痩せられるダイエットで分かったこと

一日2,3時間を運動に費やしても、体重は急激に減りません。当然ウェストも同じ。 

これに食生活への程良いコントロールを加えると、無理のない、程良いダイエットが出来ます。当然ウェストも同じ。単なるダイエットには食事を減らした方がはるかに効果がでます。

運動をすることによるダイエットは体重減少の効果より、体力は付くし、足の筋肉は太くなり、強くなっていきます。水泳では胸と腕の筋肉も強くなり、カッコ良い体形に変わっていきます。

運動により消費したカロリー分より食べる量が少なければ当然痩せます。その根拠に2014年の大病では食が細くなり短期間で体重は▲6Kgとなりました。

5.さいごに

勉強やブログ作成でも、ダイエットは『日々コツコツ』やっていくのが一番という点では共通していると思います。どれも、なかなか成果が出ず折れそうになる時はたくさんありますが、長い間続けていくことで、数年先のアウトプットは全然違ってくるはずですよね。

自分の身体のために、シニアはあまりお金は使えませんが、時間は十分に使えます!
そんなポリシーのもとに、妻の手料理を食べながら、今日もひたすら走り、泳ぎます。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。