鉄棒に両手でぶら下がることが出来なくなっていた私の体、何とかしたい!

公園のぶら下がり棒

右肩にズ~と痛みがあったのは気が付いていたのですが、孫を連れて運動公園のぶら下がり健康器具で遊ぼうとしたとき、鉄棒にぶら下がろうとしても自分の体重を支えることができない現実が分かり、ショックでした。

人間はあっというまに老化や故障で動けなくなってしまうのですね。ちょっと前までそんなこと、考えもしませんでした。

単純に鉄棒に両手でぶら下がることが出来なくなっていたなんて、・・・。

このまま、鉄棒にぶら下がることさえ出来なくなってしまうのか、・・・そう思うと鬱になりそうになるくらい気分の落ち込みを感じました。

 

なんとかせないかん!!!

ネットでどんな運動が良いかググっていたら、ぶら下がり健康器の効能にたくさんヒットしました。

背骨を伸ばすことによる効果
筋肉を伸ばすことによる効果
普段は体重で縮んでいる椎間板を伸ばせる
姿勢矯正に効く『広背筋』が伸ばせる
背骨の柔軟性が回復
筋力アップ、柔軟性アップ
背骨のズレを改善、腰痛防止
肩こり改善、血流改善
姿勢が良くなる
頭痛やめまい軽減

うん、うん、ぶら下がる筋力アップ以外にも・・・なんか良さそう!

その一方で、私は知っているのです。

1970年代にぶら下がり健康器具が健康ブームに乗って流行り物として一世を風靡したことを、そして直ぐにブームは廃れ、多くのぶら下がり健康器具が洗濯物干しとなってしまっていることをね。

それでも、藁をもつかむ気持ちで 楽天市場でポチとしてしまいました。


2日ほどで商品は届きました。


組み立ては1時間30分ほどで完了。 意外とガッチリとしてイカツイですが、安全に使えそうです。

早速トライアル、実際にぶら下がりをしようとしても、やっぱり右肩に力が入らず、両足を上げることが出来ません。

ぶら下がり時間は0秒。これが爺さんの現在の実力です。

これから毎日、トレーニングを積んでいくぞ!

 

 

まず1週間後には30秒ぶら下がることが出来るように・・・・さー今日からスタートです。


今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。