シニア世代のお手軽ポタリング(サイクリング)

すっかり春になったので、物置の片隅にしまっておいた自転車を出してきました。5カ月ぶりの固いサドルの感覚がなんともいいですね。

空気を入れて、掃除も終わり、今年初めてのポタリング(サイクリング)に出かけることにしました。

ポタリングとは

ポタリングは、目的地を特に定めることなく気分や体調に合わせて周辺を自転車でめぐること。一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることである。

出典:ウィキペディア

私にとっては、ゆっくり気楽なサイクリングのことを指します。
明確な基準はありませんが、がんばらない程度の速度で自転車で散歩するような感覚のサイクリングになります。

そして大切なことは

サイクリングをただ楽しむだけでなく、カメラを持って出かけ行く先々で写真を撮るとか、興味あるお店や史跡などを訪ねてみたり、途中で温泉に入ったりと他の興味や趣味とを組み合わせ、相乗効果的に楽しむことができるのがポイントなのです。

今日のポタリングは、

新型コロナウイルスが大問題になっている時ですので、感染防止の為に人がいない自然の中で、シニアの体力維持の為に、一人で運動と気分転換することを目的としてみました。いつものようにカメラを持っていれば、写真撮影も楽しめるので、一人遊びでもそこそこおもしろそうです。

幸いにして地方都市の郊外に住んでいるので、近くの鬼怒川とその支流に沿って長いサイクリングロードがそれなりに整備されています。このロケーションってこの場所の大きなプラスポイントになっていてありがたいことですね。

若いお母さんと二人の子供さんもポタリングを楽しんでいました。

今日は23Kmのポタリングでした。

今日も読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。