「本革ビジネストートバッグ」に替えることにしました

今日の記事は

爺さんが「本革ビジネストートバッグ」を買ってみた感想です。

参考になれば幸いです。

●●●

先週「軽量ビジネスバック」から「本革ビジネストートバッグ」に替えました。

今まで使い込んできた「合皮軽量ビジネスバック」くたびれてきたからです。

気分転換も含めて買い替えることにしたのです。

いざ買おうとすると、悩みましたが、選択の過程って意外と楽しいものですね。

 

今回のバックを決めるにあたり拘ったことは・・・。

使用目的は

外部サークルへの参加、ノマド生活などに使用などです。

通常は自分の車で移動し、その後手持ちで現場へ・・・というパターンです。

 

具体的には、

自立タイプで見た目が良いこと。+②今までのバックに入っていた物が入る事。+③本革で国産。

というところです。

 

今までのバックの中身は?

ちなみに今まで使っていた「合皮軽量ビジネスバック」(下の写真参照)に入れていたものは

 

①14インチPC:ThinkPad T440s+マウス+コード類

A4ファイル、テキスト、A4ノート

③筆記具

④遠ー近用老眼鏡

⑤500mlサーモスボルト

⑥折りたたみ傘

⑦インナーバック(財布、カード入れ、スマホ、コンデジカメラ)

 

まとめ

今回購入した「本革ビジネストートバッグ」はかなりシンプルで、すっきりしていて、見た目は気に入りました。

しかし、全部を入れたときの総重量は約5.5Kg にもなり、電車やバス等で移動する方にとっては重すぎですね。さらに荷物を減らす必要がありそうです。

一長一短有りますが、何をベースに考えるかによって評価は変わると思います。

自立タイプで見た目が良いこと

ーー革がしっかりしていますので、訪問先で足元の床に自立してしっかり置けます。

今までのバックに入っていた物が入る事

ーー今までのバッグに入っていた本やノートはセレクトしないと収まりませんでした。必要最低限のものだけに整理しました。これはこれでOKです。

価格が2万円以下

ーー本革で国産ビジネストートバッグ、価格が2万円以下はかなり厳しいです。単純な形のもので妥協しましょう。そして、価格に変動がよくありますので価格チェックが大切です。

●●●

私のように自分の車で移動することをベースとしている人にとっては 点数をつけるならば4.2点/5点 です。

 

今日も訪問していただきありがとうございました。

MURA トートバッグ 本革 メンズ 大容量 バッグ ビジネスバッグ (ブラック)

価格:16,120円
(2021/10/4 18:29時点)
感想(0件)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。