浮きやすい水泳パンツを買ってみた

クロールでカッコよく長い距離を早く泳ぎたい。

そのためにはスイミング姿勢が重要! スイミングをしている人ならだれでもご存知ですよね。

男性は脚の筋肉が多いせいか?水泳初心者は下半身が沈みぎみになります。

努力しないでも、カッコよく泳ぐのに、道具(パンツ)で改善できれば、こんないいことはないですよね。

こんなよこしまな気持ちで、ネットでググったら、「浮きやすい水着」が数種類も出てきました。

“水に乗る”ような、心地よい泳ぎをするには、体をなるべく水平に近づけるフラット姿勢が大切!
ゆったり長時間を泳ぐのも速さを極めるのも、この姿勢が基本となります。

沈みがちな下半身に浮力の強い素材を使用。お尻をしっかりと持ち上げよりフラットな姿勢に!
1回のストロークで進むスピードも距離も伸びて長時間ラクラク泳げます。

お腹や骨盤を適度に締めつけることで体幹がブレにくくなり、よりフラットな姿勢に近づけます。
さらに、力が緩むと体が沈みがちな腹筋を締めてあげることで下半身が浮きやすくなります。

ミズノからの抜粋

私と同じように、努力をあまりしないで、楽して、カッコよく泳ぎたい人が世の中にはきっと大勢いるんですね。

1.浮きやすい水泳パンツ

「ミズノ アクアフィットネス用BGスイムハーフスパッツ」       

浮力5倍!(ミズノ比較)きれいに長く泳ぐための水着

 

2.早速泳いでみた

早速水着を着用して400mくらい泳いでみました。(残念ながら、現在このくらいの距離しか泳げません。)

その感想の独り言です。

プールに入りけのびをしてみたら、確かにお尻の部分が浮く感じがして体が水平になりストリームラインを取るのが容易だというのが第一印象でした。

だが今までの1キロ泳いだパワーで、長く泳げるとか、泳いだときの疲れが半減するというようなことは感じるられませんでした。すこし気分が楽になるくらいですかね?。

予想していなかったことですが、着たり脱いだりが意外と面倒です。生地が厚いので普通のパンツのようにサッと履けないし脱げないのです。

泳げない人が泳ぎを習っているとき、少しでも体の姿勢を正しく保つために着るというような用途なら意味があると思います。

長距離を楽に泳ぐために着るのはちょっと期待しすぎだろうし、実際あまり効果はないと思います。
このように思うのはわたしだけでしょうか?

結論ですが、わざわざこのような値段が若干高い水着を買って着るほど、その効果は感じられないため、少し泳げるレベルの人には、必要ないのではないかと思います。

3.まとめ

私はいつもspeedの練習用水泳パンツを着用しています。

この程度の水着で、しっかり練習をしてカッコよく泳げるようになりましょう。

地道な努力の継続は力なりです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。