自分の老化を強く感じる時は世の中が暗いとき

自分の老化を強く感じる時がありますか?

夜は寝床に入ると、5,6分で眠りに落ち込み、朝は6時をすぎると体内時計で気持ちよく起きられる。夜中は途中で目を覚ますことはほとんどない。そんな快眠生活を何十年も送っていました。ところが、昨年秋ごろから体内時計が狂いだしたようです。眠りの質が悪くなっています。途中、夜中に目が覚めるようになりました。トイレに行きたくなるから目が覚めるのか、目が覚めるからトイレに行きたくなるのか?。

「歳を取ったのだからしょうがないよ」なんて言われますが、まだ老人なんかじゃ無いと、認めたくなくてあがいています。


老眼鏡はいつも持ち歩く重要な必需品。歯は歯周病で4本も抜歯することになりインプラント治療中。いつの間にか髪の毛は薄くなり、記憶力は急激に悪化。まさしく老化へまっしぐらと進行中。

亡き父親が、目→歯→髪の毛→記憶→体力→体のパーツ・・・・・と次々に老化現象が現れて嫌になると愚痴を言っていたのを、今になると改めて思い出します。

幸い、私の体は健康で、見た目も実年齢よりは若く維持できている?のは、ジョギングや筋トレを暇に任せて行い、妻の管理する食事をいつも食べているおかげではないでしょうか。あと何年健康に生きられるかは分りませんがね。

 

今日はどうもマイナーな気持ちになっているようです。


最近の新型コロナウイルスのニュース、株の暴落などの暗いニュースばかりが次々です。本当に日本だけでなく世界中の人々の気持ちを暗くしてしまいます。こんなことではストレスが蓄積し、日本全国民、特にシニアの老化の速度を速めてしまいますね。


やっぱりこんな時は、

くよくよしないで、外に出て、明るく体を動かしましょう!

ただし、新型コロナウイルス感染防止に、節度ある行動はマストです。

外に出て周りを見ると、新しい元気な生命がいっぱい出ていますね。


今日も読んでいただきありがとうございました。感謝。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は、孫たちから「なお父さん」と呼ばれている関東の地方都市住人です。 『なお父さんのblog65』:65歳からより豊かに生きるヒント (日々の楽しみ、お金、生活の知恵、親のケア、独り言、ブログ運営)を発信していきます。  それでは よろしくお願いします。